鰹頭

健康効果抜群のDHAを摂るなら「鰹頭(かつおびんた)DHA」

青魚に多く含まれるDHA(ドコサヘキサエン酸)には、様々な健康効果が期待できるということは有名な話です。

 

しかし、目標摂取量を毎日魚から摂取するのは簡単なことではありません。

 

そこでオススメなのが、「鰹頭DHA」です。

 

発売から12年が経過した現在も、多くの人たちから愛され続けている鰹頭DHAとは、いったいどんな商品なのでしょうか。

 

 

注目されるDHA・EPAのチカラ

青魚に主に含まれている成分「DHAとEPA」

 

これら成分は人間の体の中では合成することができない脂肪酸ですので、食べ物から摂取するしかありません。

 

DHA・EPAの効果
DHA・EPAの効果として非常に有名なのが血液サラサラ効果です。

 

DHAは赤血球などの血液成分を柔らかくする効果、そしてEPAは血小板が血管内で固まるのを防ぐ効果に優れ、同時に摂取することで、血液をサラサラにする効果が高まるとされています。

 

さらに、DHAにはコレステロール値の上昇を抑える効果や、中性脂肪を定価させる効果なども確認されています。

 

これにより、動脈硬化症や心筋梗塞、脳梗塞などの予防につながることがわかっています。

 

 

鰹頭DHAは楽天ランキングDHA・EPA部門第一位を獲得!

鰹頭DHAは発売から12年、この間ずっと多くの人たちから愛され続けています。

 

その理由の一つには、やはりこの12年間という販売実績、そして信頼感があるからなのでしょう。

 

もちろん製品の品質が高いことが、その背景にはあります。
鰹頭DHAに使用しているのは、鹿児島の枕崎港に水揚げされたカツオ由来のものだけ。

 

DHA含有量の高いカツオから、有機溶剤などを使用せずに低温圧縮法で抽出しているので、安全性も高いので安心して飲む事ができます。

 

鰹頭DHAにはそのほか、ゴマ抽出物のセサミンとビタミンEも配合しています。

 

DHAとセサミンは一緒に摂る事によって、相乗作用に期待が持てる事と、DHAやEPAの酸化されやすいというデメリットをカバーするために、黒ゴマ油が役立っています。

 

大いなる健康効果を秘めているDHA・EPAですが、食事からではなかなか必要量を摂取することは難しいです。

 

そんな時に「鰹頭DHA」なら、簡単、気軽に摂取することができるので大変重宝します。
また、お値段もお手頃なので続けやすいところもいいですね。